オンラインショッピングへ。
御本尊(仏像)

 ミニ寸 御本尊阿弥陀如来(西) 楠
浄土真宗本願寺派(西)の御本尊です。
上記と同じく総丈 15,2cm 程の小さな御本尊。 材質は楠 古来より
仏像に用いられた材木で、虫の害に強く重宝されています。
ツゲとは違って木目があらく、濃い色目が力強さを感じさせます。
ミニ寸 御本尊阿弥陀如来(西) ツゲ
浄土真宗本願寺派(西)のご本尊です。
浄土真宗は掛軸を三幅掛けることが多いですが、
仏像もございます。また、最近は大きなお仏壇を
ご用意されるご家庭も少なくなってきました。
そこで、「小さくてもいいもの」というお声をよく聞きます。
総丈15,2cm 程ですがお顔も優しくきめ細かく彫られ、
衣には金泥書と呼ばれる、彫りの上から金粉を膠(にかわ)で溶いて
塗布しています。


トップへ
戻る